猫の健康・病気に関するウワサ、これってホントなの?

猫の健康や病気に関するウワサや情報の中には、根拠のないものや口伝えの途中で間違ってしまったものもあります。白い猫はガンにかかりやすい?腎不全は高齢猫の病気なの?猫の鼻血は一大事?肉球の色で寿命が変わる?など猫にまつわるウワサの真偽と病気の対策を獣医師の若山先生が監修する記事などからまとめてみました。

夏に多い猫のアクシデント

風通しを良くするために窓を開けたり、車で猫と一緒に外出したり、来客が増えたり、花火を楽しんだり等々。夏は環境も人も開放的になりがちです。そんな夏には思わぬアクシデントが起こることも。好奇心旺盛で、けれどいつもと違う環境は苦手な猫に起きがちなアクシデントとその対策について考えました。

猛暑の夏、猫の熱中症にも気を付けて!

猫は寒がりのイメージがありますが、夏の気温変化や室内飼いの増加で熱中症を起こす猫が増えているそうです。猫の熱中症の症状や熱中症を起こしやすい猫種、熱中症を防ぐ方法となってしまった時の対応を、動物病院監修の情報をもとにまとめました。ペットは飼い主が頼り。愛猫を熱中症から守ってください。

「ぼーっとする時間」「ぼんやり」は意外と大切らしい

忙しく毎日を過ごし、スキ間時間は自分磨きのスキルアップや趣味に充てる。充実したできる人というイメージですが、「ぼーっとした時間」をもって脳のリフレッシュ、デトックスを図ることが大切と、脳科学や精神医学の専門家は唱えます。 その「ぼーっとした時間」の効果やそんな時間の作り方について考えました。

ジェットコースターのような「半分、青い」の展開に賛否両論!でも次が見たくなる・・・。

「展開が意外過ぎて戸惑ってしまう。」「急行列車みたいな展開でついていけない。」「鈴愛の発言はどうなの。」と批判を浴びながらも高視聴率を保つ「半分、青い」。今週は「岐阜出戻り編」が始まります。シングルマザーとなった鈴愛が一大発明をするまでの日々や律との結末はどうなるのか、賛否の声をあげながらも最後まで見届けたくなるドラマです。

長良川全国花火大会、光と音、色彩が見事だった75分!

8月4日、長良川全国花火大会が行われました。夏の夜空に光と音、色彩が織りなす饗宴を久しぶりに観覧。巨大なスターマインやナイアガラの滝を楽しみました。8月25日にも中日新聞社主催の全国花火大会が開かれます。暑さ対策を万全にしていらしてください。メイン会場だけでなく地元民がお勧めできる観覧場所も紹介します。

本離れといわれる中で「こどもの本総選挙」に大きな反響!

今年の5月に発表された「こどもの本総選挙」の投票結果。13万人近い小学生が選ぶ「一番好きな本」100冊は、夏休みに入って書店や図書館で反響を呼んでいます。本離れといわれて久しいですが、こういった試みが起爆剤となり、読書の文化が続くことを願っています、大人が読んでも面白いラインアップ。10位までの本を紹介します。

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer