ombh18908一覧

秋のしつらいを愉しんで

10月に入り、空や風、空気にも秋を感じるようになりました。しばらく「季節を愛でる」ことを忘れていましたが、せっかくの秋を感じ愉しもうと花を買い、栗のお菓子を購入。秋色の花をいけると殺風景だった玄関も華やぎます。四季のある国に暮らす幸運を感じながら季節を取り入れる暮らしを忘れないでいたいと思いました。

「半分、青い」から「まんぷく」へ、異端から王道へのバトンタッチ

「半分、青い」が最終回を迎え、10月1日から「まんぷく」がスタートしました。ヒロインの破天荒さや展開の意外さ、早さに批判の多かった「半分、青い」と、試練を超えてインスタントラーメンを誕生させる安藤百福・仁子夫妻の逆転人生を描く「まんぷく」。異端から王道へのバトンタッチです。

自然の脅威、9月の最終日に思う

台風24号が日本を襲い、またしても不安な夜が訪れます。災害級の猛暑、繰り返された大雨、台風に地震。日本は自然災害の多い国です。テクノロジーで自然をねじ伏せるのではなく、自然を畏れ、敬いながら柔らかく接してきた日本。9月の最終日に、改めてこの国に暮らすうえで大切なものは何かと考えます。

「オフィスに青空!」三菱電機が青空や夕焼けを再現する照明技術を開発したらしい

青空や夕焼けを再現できる照明技術が開発されたとのニュースが届きました。実用化されれば、無機質なオフィスや病院が優しい光の届く空間に変わります。「青空が見えるテラスで仕事がしたい。」という若手社員の願望から生まれた「青空パネル」を紹介します。

ラグビーW杯まで1年、会場都市やキャンプ地では開催イベントが始まっています

ラグビーのワールドカップ日本大会まで1年を切りました。アジアでは初の開催となり、キャンプ地や会場都市では記念イベントが始まっています。8強入りを目指す日本代表の活躍とともに、一流のプレイヤーの集う世界的な大会の盛り上がりを期待したいと思います。

コメダ珈琲店の秋限定は「大人ノワール」。お洒落じゃないのにコメダが愛される理由も考えてみた。

名古屋発の喫茶店「コメダ珈琲店」が秋限定の「大人ノワール」を提供するそうです。コーヒーの苦みとコクを生かした大人味。サクサクのフレークをトッピングして食感も楽しめるとか。ぜひ味わってみたいと思います。ついでに?なぜお洒落じゃないコメダが愛され全国区になっていったのか、地元目線で考えてみたいと思います。

未知の国、キルギスからのプレゼント

「キルギスのお土産よ。」と、草木染の羊毛と真っ白な蜂蜜をいただきました。中央アジアの小さな国、キルギス。自然豊かで「中央アジアのスイス」と呼ばれているそうです。イシク・クル湖をはじめとする景勝地や国に生まれた一村一品運動について紹介します。

初めて聞く「秋バテ」は意外に厄介らしい

「秋バテ」という言葉を初めて知りました。過ごしやすい季節になって現れる体調不良。放っておくと寒さが増すころに病気の引き金になったり、「冷え」に悩まされたりするそうです。主な症状、原因、対策をまとめてみました。

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer