岐阜の都ホテルが日本一!「朝ごはんフェスティバル2018」で優勝したメニューとは?

岐阜市の長良川沿いに建つ「岐阜都ホテル」。
ここの朝食ビュッフェで提供している2品が、楽天トラベル主催の「朝ごはんフェスティバル2018」で日本一に輝いたというニュースが流れ、地元民の私はちょっと驚きました。

(失礼か・・・?)

職場の歓送迎会などで数回訪れたことがあり、宴会で供されるフランス料理もそこそこ美味しいとは思っていましたが、まさか優勝するほどの腕とは!

いつの間にそんなことに・・・。

食いしん坊な私はそのニュースが気になって、朝ごはんフェスティバルのことや受賞した料理のことなどなど、少し調べてみました。
「朝ごはんフェスティバル」とは・・・
「朝ごはんフェスティバル」は、楽天トラベルに登録している全国の宿泊施設が競い合う、朝ごはんのコンテストです。

朝ごはんに力を入れているホテルや旅館、朝ごはんに反映された地域の食文化、”美味しい朝ごはんをきっかけに行く旅”の魅力を広めようと、楽天トラベルが2010年から開催しています。

今年の最終審査は11月28日に東京渋谷の服部栄養専門学校を会場に行われ、全国からエントリーされた約1300施設の朝ごはんの中から一般のユーザー投票による第1次審査と一般審査員600人による第2次審査を勝ち抜いた6施設が競いました。

当日は各々が自慢の朝ごはんをその場で調理し、特別審査員4名が審査。

今年の審査員は日本料理の神田川俊郎さん、イタリア料理の落合務さん、料理研究家の浜内千波さんと楽天トラベル副社長の武田和徳さんです。

料理に込められた思いやこだわり、食材などについて料理人から話を聞いたうえでひとつひとつを試食し、優勝から第6位までの順位を決めていったそうです。

コメントを読むと、特に優勝、準優勝の評価が高く、接戦だったと述べられていました。
今年の朝ごはんベスト6!

【優 勝】岐阜都ホテル(岐阜県)
●あゆ雑炊~香ばしい鮎チップを添えて~
●奥美濃古地鶏の朴葉味噌焼き

鮎の旨味が溶け込んだほっとする味わいを目指した。食べる直前に鮎チップを乗せると食感と香ばしい香りが楽しめる。

味噌焼きは、コクのある味わいが特徴の奥美濃古地鶏をくるみ入りの朴葉味噌で焼き上げた一品。

(料理長より)

審査員からは

「出汁が優しく、鮎が苦手という人でも美味しく食べられる。」(落合)

「とても深みがあり、珍しい一品。」(浜内)と評価されました。

【準優勝】ホテル季の座(三重県)
●三重の旬材!地鶏らんらん蒸し
●農家朝獲れ野菜と時季鮮魚の塩煮郷土汁

見た目の美しさにもこだわったコラーゲン入りの地鶏卵蒸しと魚や野菜の旨味を生かしたシンプルな郷土汁。(料理長より)

審査員からは

「スープの旨味がしっかり出ていて、味わいに奥行きがあった。」(落合)

「優勝とは本当に接戦。色・形・味の三位一体そろった朝ごはんでした。」(神田川)

などのコメントが寄せられました。

【第3位】白骨の名湯 泡の湯(長野県)
●じっくりコトコトまろやか温泉粥
●女将の気まぐれ小鉢

【第4位】国民宿舎千畳苑(島根県)
●ノドグロの炙り朝寿司
●浜田あんこうの道具汁、芋煮仕立て

【第5位】リゾートホテルオリビアン小豆島(香川県)
●カリッとモチッと小豆島ガレット
●島鱧・せとうち海鮮味噌汁

【第6位】ホテルエピナール那須(栃木県)
●大地の恵み ほうれん草チャウダー
●いちごのフレンチトースト

どれも地元の食材を生かし、郷土料理を素敵にアレンジしたメニューで、旅を一層思い出深くしてくれそうです。

彼の地へ出かけるときは、ぜひ味わってみたいと思いました。

岐阜都ホテルの朝食ビュッフェ情報!

優勝した岐阜都ホテルの朝食ビュッフェは、ホテル内のコンチネンタルレストラン「フィレンツェ」で食べることができます。

受賞した2品の他にも、焼きたてのパンやスープ、卵料理、フルーツなどの洋食と野菜や豆腐を使った和食など、約50種類の料理が用意されているとか。

好きなものを好きなだけ取り

金華山や眼下に流れる長良川を眺めながら、ゆったり食べる贅沢もいいかもしれません。

宿泊しなくてもいただけるそうなので、近々出かけてみたいと思います。

<朝食ビュッフェ>

〇営業時間  6:45~10:00

〇料  金  大人:2300円

9~12歳:1650円

4~8歳:930円

3歳以下は無料

問い合わせは、岐阜都ホテル

058-295-3100まで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer