クリスマス本番を前にサンタクロースが合宿!?

朝刊を見ていたら
デンマークに本部があるグリーンランド国際サンタクロース協会の公認サンタ15名が来日し、佐賀県内で「SAGA SANTA SUMMIT 2018」を開いたという記事と泥まみれで奮闘しているサンタさんの姿が目に入りました。

大横綱の死、女性問題で辞任した市長、米国連大使の辞任や中間選挙前の混乱、中国の政治闘争と思われるICPO総裁の拘束、相変わらずはっきりしない加計学園問題などなど

ため息が出るニュースや眉間にシワが寄るような情報が多い中で

その小さなコラムは、ふふっと笑える愉快なもの。

もう少し詳しいことが知りたくて、調べてみました。
「SAGA SANTA SUMMT 2018」 

10月7日から10日まで佐賀県内で開催された「SAGA SANTA SUMMIT 2018」は

日本人唯一の公認サンタクロースであるパラダイス山元さんが
「有田焼窯元に立ち並ぶえんとつが、プレゼントを届ける際の侵入訓練に最適!」と協会や佐賀県に呼び掛け、県がサンタさんを招待する形で実現したそうです。

クリスマスシーズンには、プレゼントを届けるために世界中を駆け回るサンタクロース。

今回の合宿では、本番に備えて

1 高さに慣れるため、佐賀市内でバルーン搭乗訓練

2 有田で、煙突登りの訓練

3 嬉野の忍者村で、忍者から家屋へ侵入のレクチャー

4 有明海で、悪路でのそり操作のためガタスキー

などの実践訓練?に臨んだほか

空港や街中、病院を訪問して子どもたちとの交流を行いました。

サンタさんたちの活躍を写真とともに紹介したいと思います。
羽田空港に現れたサンタクロースに人の輪

10月7日、羽田空港から佐賀へ向かうサンタクロ一ス一行は

「オーホッホッホッ~!」と陽気な声を響かせながら出発ロビーを一列になって行進。

チェックインカウンターで記念撮影を行ったあと

パラダイス山元さんが旅の目的を紹介しました。

突如現れた総勢15名のサンタクロースに、居合わせた人々からは歓声があがり

サンタさんたちも、写真撮影に応じたりプレゼントのお菓子を配ったり、連絡橋に並んで搭乗客を迎えたりの大サービスだったようです。
有田町で煙突登り

8日に、サンタクロース一行は有田町を訪れました。

しり込みをするサンタさんもいたそうですが

果敢に煙突に登る姿が地元メディアやネットで話題になりました。

ちなみに、公認のサンタクロースになるためには容姿や体格のほか、かなり厳しい体力テストもあるとのことで

立派な風貌の割には?運動能力が高い方が多いそうです。
有明海の干潟でガタスキー

9日には、デンマークやカナダ、アメリカ出身のサンタクロースたちが

有明の干潟でムツゴロウ漁に使われる木製のガタスキーを使ってトナカイそりの操作訓練を行いました。

キュートな水着姿で挑んだサンタさんたち

泥の中で悪戦苦闘しながらも「少し疲れたけど楽しかった。本番ではそりが泥に入らないようにしないと。」と笑顔で話していたそうです。
病院を訪問して子どもたちと交流

最終日には、佐賀大学医学部付属病院の子どもセンターを訪れたサンタさん。

入院している子どもたちにぬいぐるみのプレゼントを渡し

「入院は長いですか」

「一緒に手の運動をしよう」

などと声をかけて元気づけました。

その後県庁を訪れて知事とも対談し、4日間の活動を報告して合宿は終了となりました。

触れあった人々を笑顔にして、合宿を終えたサンタさんたち。

それぞれが自国へ戻り、子どもたちにハッピーを届けるためにクリスマスに向けて準備をすすめるのですね。

こんなほっこりしたニュースが

どうか明日も伝えられますように。

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer