名古屋のテレビ塔が高級ホテルに!?

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

2019年の1月からいったん営業を停止して改修工事、免振工事を行う名古屋のテレビ塔。

2020年7月のリニューアルオープンに向けての計画が8月31日に発表になり、塔内に高級ホテルを誘致する方針が明かされました。

名古屋のテレビ塔は、1954年に開業した電波塔で、高さは約180メートル。外観はほぼそのままの形を残す予定ですが、脚部分にある1~5階のフロアを大幅に改修する予定です。

リニューアル後の主な構想は

1階部分にレストランとスポーツカフェ

2階が久屋大通公園を一望できるレストラン

展望台への入口となる3階には立体映像が楽しめる仮想現実のシアターやスポーツスタジオ、対戦型コンピューターゲーム競技「eスポーツ」の拠点

そして4階・5階を高級ホテルにというものです。

塔の内部にホテルやシアターをというユニークな試みとして、今後注目を集めていきそうです。

31日に会見したプロデュース担当の中田朝之さんは

「ヒルトンやマリオットを超え、これまでの名古屋にはないホテル設置を目指したい。」と語りました。

高級ホテルへの宿泊は敷居が高いかもしれませんが、ティールームでお茶したり2階のレストランで緑豊かな公園を眺めながら食事を楽しんだりできたら素敵だろうなと完成が楽しみです。

ここしばらく、名古屋駅周辺の賑わいに押されている栄地区。

私自身も、栄まで足を延ばすことが少なくなっていましたが、活性化につながる魅力ある施設になればと期待しています。

31日には、テレビ塔を中心とした栄地区の再開発を盛り上げようと、地元出身の著名人たちによって「TEAM  SAKAE-YELL」という応援団も発足しました。

映画監督の堤幸彦さんや、SKE48の須田亜香里さんらが参加しており、テレビ塔リニューアルオープンまでイベントを行っていくとのこと。

今回のリニューアルは「未来のタワー」がコンセプト。

応援団「TEAM SAKAE-YELL」とともにオール名古屋でこの地区を元気にしていく柱になってほしいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer