8月7日は花の日、姿を愛で香りに癒され猛暑の中にも潤いを

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

8月7日。立秋をテーマにするにはあまりにかけ離れた気温、気候の今年の夏。

岐阜は39度、40度越えの猛暑、山形は大雨、関東地方はまた変な動きが懸念される台風が近づいています。

これ以上の災害が起きませんようにと願うばかりです。

8月7日は「花の日」でもあるので、今日は夏の花について調べてみました。

栽培難易度は、★が多いほど高くなります。

夏の花、人気ランキング5

暑い夏でも花を咲かせ、彩を与えてくれる植物をランキング形式で紹介します。

第1位 月下美人

漂う香りで咲き始めたのが分かるほど香りの濃い「月下美人」。

夕暮れから夜に花を咲かせ、朝にはしぼんでしまう神秘的で美しい花です。

初夏から秋までが開花時期ですが、連続的に咲くのではなく、2~3回にまとまって開花する特徴があります。

実は、食用の「月下美人」もあって、果実だけではなく蕾も美味しく食べられるのだそうです。

栽培難易度:★★

第2位 ポーラチュカ

暑さや乾燥に強く、育てやすい花です。

日光を好み、日当たりが悪いと花を咲かせません。もともとは朝咲いた花は午後にはしおれてしまう性質でしたが、最近では夕方まで咲き続ける品種が多くなりました。

真夏の強い日差しでも元気に花を咲かせ手入れも楽なので、町中の花壇にもよく使われています。

栽培難易度 ★

第3位 アナベル

真っ白で大きな花房が見事なアナベルは、近年とても人気の高い紫陽花の仲間です。

特別な管理や手入れをしなくても、毎年よく花を咲かせてくれます。

栽培難易度 ★★

第4位 ジニア

和名は「百日草」。名前の通り花の時期が長く、5月ころから秋が深まるまで次々と咲き続けてくれます。

花壇やコンテナでも育てやすく、色のバリエーションも豊富です。

ガーデニング初心者にもお勧めの花です。

栽培難易度 ★

第5位 アガパンサス

アガパンサスは、爽やかなブルー系の花をたくさん咲かせてくれるます。

見た目以上に強く、植えっぱなしであまり手がかからないので、公園の花壇にもよく使われています。

立ち姿が美しいので、切り花やフラワーアレンジメントにも好まれる花です。

栽培難易度 ★

以下第6位がデュランタ、第7位はアサガオ、第8位クレマチス

第9位プルメリア、第10が千日紅となっています。

(NHK 趣味の園芸より)

夏の夜の花

昼間の熱気がいくぶん冷めて、やれやれとホッとする夏の夕暮れ時。

そんな時間に咲く夏の花を紹介します。

町中でもおもわぬところで咲く「おしろい花」をはじめ、「宵待ち草」「夕顔」「からすウリ」と、趣のある名前が並びます。

中でも優雅な姿は「からすウリ」。

山や野の斜面に多く自生し、夜にひっそり咲くのでなかなか気づくことができませんが、星型の可憐な白い花に、レースのような飾りをまとう美しい姿をしています。

花器にいけると涼しげで、心もちを穏やかに鎮めてくれるように感じます。

からすウリの開花の様子を撮った動画を見つけたので興味をもたれた方はご覧ください。糸状の花弁が広がっていく様子が美しいです。

花は生活の中に潤いと楽しみを与えてくれます。夏場は花もちが悪く、切り花を飾る機会は減ってしまいがちですが、暑さに強く育てやすい花を花壇やベランダで育てたり、部屋や玄関にちょっといけたりして楽しみたいと思います。

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer