「村上RADIO~RUN&SONGS~」5日放送!DJ村上春樹は何を語ってくれるのか?

世界中に多くのファンをもつ作家・村上春樹さんが初めてラジオのDJを務める特別番組が8月5日に全国のJFN系列で放送されます。

村上さんは、これまでテレビやラジオの番組に出演したことがなく、今回は生の声を聞く貴重な機会。

また、どんなことを語ってくれるのかにも関心が集まっています。

「村上RADIO~RUN&SONGS」

番組を制作したTOKYO FMの延江浩プロデューサーによると、放送は日本国内のみで、村上さん自身が音楽を選曲し、語る内容を決めるというスタイルがとられたとのことです。

村上春樹がずっと続けてきたこと。

それは、音楽のように小説を書き、小説を書くために身体を鍛えること・・・。

この35年、必ず年に1度はフルマラソンに挑戦している村上さん。

走ることについて「小説を書き続けるのって基礎体力がないとなかなかできないんです。だからあるとき走らなくちゃと決めて、それ以来ずっと走り続けてきました。」と語っています。

また、村上さんは音楽好きとしてもよく知られており。クラッシックやジャズから、ポップス、ロックまでいろいろなジャンルの音楽を持ち歩き、用途に合わせて聴いていらっしゃいます。

「ノルウェイの森」や「1Q84」など、文学作品のイメージが強い村上さんですが、実は「小澤征爾さんと、音楽について話をする」や「ポートレイト・イン・ジャズ」最近でも「チャーリー・パーカー・プレイズ・ボサノヴァ」など音楽についての著作、「走ることについて語るときに僕の語ること」など走りに言及した著作もたくさんあります。

放送当日は、自ら所有するレコードやCDをスタジオに持ち込み、音楽を流しながら音楽や文学について、走ることについて、くつろいだ雰囲気の中でリスナーと一緒に音楽を楽しみながら語っていただけるのではないでしょうか。

番組の企画が進む段階で、ファンから村上さんへの思いや音楽に関する質問を募集し、さまざまなメッセージや質問が届いているそうなので、どんな反応や答えを語ってくださるかも楽しみです。

村上春樹さんの心境の変化?

これまで、かたくなにメディアへの出演依頼を断ってきた村上さんが、「素敵な音楽を僕ひとりで聴いて気持ちのよい時間を送っていて、世の中の人になんか申し訳ないよな。(中略)心地よい時間を分け合うのもいいかもしれない。」とメッセージを送り今回のDJ企画にもOKを出したり、これまでサインをしてこなかったのに、昨年の講演会の折には参加者全員にサイン本を配ったり・・・。

何か心に変化があったのかもしれません。

そのあたりも生の声で聴けると嬉しいです。

明日の放送を、楽しみに待ちたいと思います。

「村上RADIO~RUN&SONGS」の放送は以下の通りです。

TOKYO FM 19:00~19:55

広島FM         20:00~20:55

FM沖縄   21:00~21:55

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer