えっ?「半分、青い」のイケメン決定打がくりぃむの有田さん!?

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

「半分、青い」の新キャスト発表にまた驚いた!

現在放送中の朝ドラ「半分、青い」は、現在「人生怒涛編」。

映画監督志望の亮次と恋に落ち結婚はしたけれど、もはや波乱含みという展開を見せています。

そんな中、ドラマの後半に登場する新たなキャストが発表されました。

そこに名を連ねているのが、くりぃむしちゅーの有田哲平さん、小関裕太さん、小西真奈美さん、山田真歩さん。

しかも、有田さんは、脚本を書いている北川悦吏子さんからの強いオファーで、出演交渉前から「あて書き」していたとも言われています。

お笑いコンビとしての活躍だけでなく、司会やバラエティ、昨年はドラマでの主演もこなすなど多才ぶりを見せている有田さんですが、朝ドラの出演は初めてで本人もオファーには驚いたようです。

インタビューでは、「朝ドラ、しかも北川悦吏子さんにあて書きしていただいていると聞いて、”喜んで!”というか”僕でいいんですか?”という気持ちでオファーを受けました。」と明かしています。

また、視聴者に向けては「”半分、青い”の世界にお笑い芸人である僕がどんな化学変化を起こすか、楽しみにしていてください」とのメッセージを送ってくれています。

有田さん演じる「津曲雅彦(つまがり まさひこ)」は、かつて大手の広告代理店につとめていたものの独立し、「ヒット エンドラン」という会社を立ち上げて商品プランニングやマーケティング、コンサルティングと様々な事業を展開しているというが、その実態はよく分からないという、何だか胡散臭い?設定。

突然、鈴愛の実家「つくし食堂」に現れるというこの人物が、やがて「一大発明をする」鈴愛にどう絡んでくるのか?ドラマのキーマンになるということなので、楽しみにしたいと思います。

脚本を書く北川悦吏子さんの有田さんへの期待は高く

「イケメンの決定打が有田さん!」とコメントを残していらっしゃいます。

左耳の失聴、漫画家への夢、デビューと挫折、律とのすれ違い、雨の中のプロポーズに結婚とこれまでも「ピンボールのような」変転を見せてきた「半分、青い」に、どんなドラマが待っているのでしょうか。

どうやら舞台にが故郷の岐阜も再び登場してくる予感。

岐阜県民としても、目が離せない心境です。

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer