岐阜弁、地元民が集まると飛び交ってます

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

岐阜弁飛び交う同窓会

東京で働く友人が帰省するのを口実に、ミニ同窓会が開かれました。

平日の急な招集に集まったのは9名。

仕事も、暮らしぶりもバラバラですが、会えば数十年の時を一気に飛び越えてしまえるのが同窓生のいいところです。

仕事での失敗談や面白エピソード、思いがけない人生の転換期、仲間の近況や年老いてきた両親のこと、芸能ネタから岐阜の経済まで。

話題はとりとめもなく多岐にわたり、笑いとお喋りの花が咲きました。

話が盛り上がるにつれ、在東京の友人も、リターン組もみな岐阜弁に。

「そうやて!」「よく使ってまうわ。」「えっ!これって岐阜弁やった?」「ほやね。」と共感しあうものもあれば、「そんなん知らん。」「○○校下だけやろ。」と笑いが起こるものもあり、同年代の地元民でも地域によって、家によって?微妙に違うあたりが面白かったです。

岐阜弁の立ち位置

たくさんの方言がある中で「岐阜弁」は今まで印象が薄かったのではないでしょうか?

強烈な個性を放つ「名古屋弁」、話しているとこちらまでうつってしまいそうな「関西弁」の陰にかくれて、クローズアップされることもない存在でした。

全国の方々から見ると、「ちょっと柔らかい関西弁」「中途半端な名古屋弁」のような立ち位置だったような気がします。

だから、「君の名は」や「半分、青い」で岐阜弁が全国放送で流れ、「面白い」「かわいい」「アラビア語みたい」と話題にしていただけると、嬉しいような、くすぐったいような気分になります。

今日は、同窓会で話題になっていたことや私自身の経験から「岐阜弁」を語ってみたいと思います。

思わず振り向かれた私の岐阜弁

私は、高校卒業までを岐阜で過ごし、大学に通うために上京しました。

笑ってしまいますが、本人は「標準語」を話していると思い込み、上京したての頃は知らない人から急に振り向かれたり、同級生からきょとんとされたりした経験は枚挙にいとまがありません。

リズムが良くてよく使っていたもの、てっきり標準語と思っていた言葉も含めて順不同で紹介してみます。

ドラマに出てきたもの、ドラマには出てこないけど地元民は今でもよく使うフレーズがいっぱいです。

「はよして。」      → 「早くしてね。」

「さきいきゃー」     → 「先に行っていいよ。」「お先にどうぞ。」

「ごみほかって」     → 「ごみを捨ててください。」

「あー、えら。」     → 「あー、つらい(疲れた、しんどい)。」

「机つって」       → 「机を移動させてください。」

「千円、こわせる?」   → 「千円を細かいお金にくずせますか?」

「ほやね。」「ほーやらー」→ 「そうだよね。」「そうでしょう?」

「ランチしいへん(しいひん)?」→ 「ランチでも、しませんか?」

「ようけ、もっとるね」  → 「たくさん、持っていますね。」

「あかん、やってまった。」→ 「だめだ。失敗してしまった。」

「なにいっとりゃーす」  → 「何をおっしゃっているのですか?」

「たわけたこといっとってかんよ」 →「バカなことを言っていてはだめですよ。」

「川であばばこきそうになったわ」 → 「川で溺れそうになってしまいました。」

などなど、一見つっけんどんに聞こえるかもしれませんが、私たちにとっては標準語で言われると厳しく逃げ場のないように感じる言葉でも、どこか柔らかくてほのぼのしたように受け止められるのです。

物にも岐阜弁がある

物の名前にも「岐阜弁」があるようで、他県ではなかなか伝わりにくくあまり聞かないと思うので紹介します。

B紙(模造紙)、がばり(画鋲)、けった(自転車)などは、今でもごく普通に使います。

また、スリッパや廊下などは、イントネーションが ⤵ なっていて、標準語の → とは違って聞こえるため、私たちが発する言葉にえっ?という顔をされる代表です。

ここで、取り上げたものは、ほんの一部ですが、まだまだちょっと愛嬌のある言い回しがあると思うので、これからも岐阜県出身の知人や親せき、ドラマや映画の中の岐阜弁を探してみてください。

それっていいの?

最後に、ごくごくローカルなジャンケンを紹介します。

「ジャンケンポン」「最初はグー、ジャンケンポイ」など、掛け声も地方によって違うのでしょうが、同窓会で物議をかもしたのが、岐阜市本荘近辺で行われていたジャンケンです。

「ジャンケン、けんせつ だいとうわ」

えぇ!大東亜共栄圏のだいとうわ?

若い人には何のことやらでしょうが、大東亜共栄圏を建設するという何とも軍国主義のジャンケンが、今も残っているとかいないとか・・・。

方言や地方の風習、文化って、面白いなぁと改めて思った夜でした。

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer