猫のゴロゴロヒーリング

PUNAと申します。

あー、疲れたと感じるとき
何となく気が滅入ると
心がトゲトゲしているとき

猫が優しく喉を鳴らす「ゴロゴロ」に癒されます。

細かく空気を震わせるゴロゴロに浸っていると

気持ちが柔らかくなっていく
呼吸が楽になっていく
嫌な気分が溶けていくのを感じるのです。

我が家のレオンハルトも、仕事から帰った私をいつもゴロゴロで迎えてくれました。

たぶん、私のためというのではなく、仲間(召し使い?)が戻ってきた安堵や食事のおねだりも含まれていたのでしょうが・・・。

可愛さ、愛しさだけではないヒーリング効果が
確かに猫のゴロゴロにはあるようです。

【 ゴロゴロの意味 】
猫がゴロゴロ喉を鳴らすのは、気持ちよくご機嫌なサインだと言われてきました。
でも近年の研究で、もっと深い意味や効果があることが分かってきました。

猫のゴロゴロは子猫を安心させるため
時に傷ついたり病気で弱った自分の体調を整えるためという説がいろいろな場で発表されています。

【 ゴロゴロの効果 】
ゴロゴロと低い波長で鳴る音には、免疫力や自然治癒の力を高めたりする効果が認められ、海外では骨折の治療やエイズの治療に取り入れられています。

また、ストレスを軽減して心を健やかにする効果を活用し、セラピーに用いられることも多いそうです。
嘘か本当か、ゴロゴロを聞くためにセラピストのもとに通う人もいるとか・・・。

日本でも、アニマルセラピーの一環として注目され始めているらしく、雑誌に取り上げられたり、ゴロゴロ音の出る枕やゴロゴロ音のCDが発売されたりしています。

仕事や家庭、人との関わりの中でストレスを抱え、辛いなぁと感じている人は、猫の「ゴロゴロヒーリング」の力を借りてみるのもいいかもしれません。

愛猫が喜ぶ香り×白身魚たっぷり63%以上
プレミアムキャットフード『モグニャン』



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer