岐阜散策 ~懐かしの味巡り~

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

PUNAと申します。

昨年、在京同窓会に参加したことを契機に、同学年の方々と再び集うようになりました。

ちょうど節目の年で、互いに肩の力が抜けたこと
同じ年代ならではの趣味や悩みが共有できること
そして、SNSの力!

「○○さんが帰郷するよ。」「○○さんが今大変らしい。」「○○さんのイベント参加を応援しよう。」
いろいろな情報が食事会や宴に繋がっていきます。

その中のひとつ「懐かしの味を一緒に楽しみたい人、この指止~まれ!」に先日止まってみました。

まずは、「丸デブ本店」からスタートです。
何十年ぶりかの訪問。
佇まいは少し変わったけれど、相変わらずの人気です。
11時なのに行列が出来ていました。

少し並んで店内へ。
メニューは「中華そば」と「ワンタン」のみ。
何と今だに400円❗
私はワンタンをいただきました。

どんぶりから溢れそうな大盛。
甘めの出汁にショウガの隠し味、つるつるの食感も懐かしい❗

大満足で店を出ました。

次はデザートです。
友人の運転する、場違いな高級車に乗り込んで10分ほど。
「平工アイスクリーム店」に到着しました。

ここは、半年間だけ営業するアイスクリームとかき氷のお店です。
この日は暑かったので、かき氷をいただきました。
店で最も贅沢な「宇治金時ミルクアイス」(いわゆる全部乗せ)をセレクトです。

これまた400円❗
注文を受けてから抹茶をたてて作ったシロップは、味も香りも本格的。
甘さ控えめの手作り小豆やさっぱりしたアイスクリーム、トロりとしたコンデンスミルクとの相性もよく、とても美味しかったです。

「凄いボリューム!」「頭がキーンとするねぇ。」などと言いながら、全員完食でした。

仕事も立場も全然違うけれど、会えばいっぺんに「あの頃」にタイムスリップ。
周りから見たら、「いい歳して何なの?この人たち。」でしょうが、愉快で美味しい一日でした。

費用はたったの800円。
もし、岐阜にいらっしゃることがあれば、足を運んでみてください。

ご覧いただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer